FC2ブログ
ある日突然、ひきつけ(痙攣、発作)を起こしたうちの犬。てんかんじゃないと信じつつ、治療や薬の代わりに栄養(手作りごはん、トッピング、ドッグフード併用)で症状を出ないようにするぞ~! ドッグフードランキング(左下)も、ぜひご協力お願いしますm(_ _)m
不妊手術の善し悪しは‥
2011年08月03日 (水) | 編集 |





愛犬のごはん、トッピング(朝)

ドライフード
GABA(ギャバ)、左欄のもの
貝割れ
豆腐
バナナ
ヨーグルト
あおさ
すりゴマ


ごはん、トッピング(夜)


ドライフード
ギャバ
鰹(茹でて冷凍しておいたもの)
トマト
貝割れ
きゅうり
スピルリナ酵素(左欄のもの)
パセリ(乾)



愛犬は不妊手術をしてしまっているのですが
施術は、一度目の「女の子」がきてしまったあとに
していただきました。

だからちょっとだけ
胸も、大事なところも、ふっくらしています

初代(今の愛犬の先代)Aコッカーは
「女の子」になる前、生後6ヶ月で施術いただいたので
胸も、大事なところも
現在の愛犬よりずっとずっと目立ちませんでした。

で、それは前振りなのですが‥

今日は愛犬は
稀にある、興奮日のようで。

「はっ、はっ、はっ」
「はぁっ、あっ、はっ」
などと言いながらハウスの中をすごい勢いで反復跳びならぬ
往復駆けをはじめます。

挙句の果て、トイレシートがズレてしまって本体むき出しの
トイレのプラスチック底面を
「ここ掘れワンワン」よろしく
カシカシカシカシカシカシカシ‥
果てしなく掘りはじめます

こういう、とある周期的な「興奮日」は
愛犬は顔つきが変わって、目を三角にして
反復跳びをしているのですね。

で、思うのですが
これはひょっとして繁殖期だから

卵巣と子宮ももう、ないのだけれど、
そういったホルモンの作用で
何かが体内で起こっているのかしら。

しばーーーーらくそれを続けると
ぱったり、静かになって
何事もなかったかのように大人しくしているのですが

「仔を産ませないのに不妊手術ナシだと
犬は乳房が多いので、乳がんになりやすい」

として、不妊手術をしてしまう弊害なのかな、とも
この愛犬の「興奮日」には思っています。

ちなみに先代は、そんなことはなかったのですが、
それは「女の子」になる前で、
十分にメスとしての準備ができる前の体だったからかな、
と考えたり

とはいえ、
交尾もさせず、ですから出産もしなかった
子宮・卵巣のあるワンちゃんは
乳がん乳腺症や、なんらかの問題を
後年持ったりしているのを多く見ているので
なんとも言えないのですが。

犬は人間との共存が太古の昔から、と言われていますが
ペットとして犬を飼う、ということは
つまりは人間のエゴも
半分は入っているのかな、と、考えてしまいますね

「犬」だけに「ポチ」っ!
いただけると喜びますヽ(*⌒∇⌒*)ノ→

  

    
 
スポンサーサイト



テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット
うちの子(犬)はこんな子です・てんかん(ひきつけ)を起こすまで
2011年02月15日 (火) | 編集 |





癲癇やひきつけ、痙攣の症状が万が一、
ワンちゃんに起こった飼い主さんのため、
記しておきます。


こんな元気なうちの子(犬)が、
ある日突然、ひきつけ(てんかん症状、けいれん)
起こしました。

   てんかんなんかじゃないぞっ9



ひきつけ、てんかん、けいれん症状が
 はじめて起こったのは

 2歳7ヵ月の冬(その約1ヵ月後に1回、計2回)
 その後の経過はこちらにアップしています。
 
 それから私独自の
 食事療法をはじめました。

 その際、参考にした書籍やサイトはこちら

犬種
 洋犬、純血種。親、祖父母などはチャンピオン犬あり

 これまで何頭も飼ってきた経験から
  雑種のほうが病気などに強い気がしたので
  一応、上記も記すことにしました

性別
 女の子(メス)

てんかん(ひきつけ)、けいれんを起こすまでの
 食事

 ドライフードのみ
 稀に、生のキャベツやきゅうりをおやつとして

てんかん(ひきつけ)、けいれんを起こすまでの
 病気

 まったく、なし。元気すぎて

てんかん(ひきつけ)、けいれんを起こすまでの
 手術

 不妊手術のみ

 不妊手術をしたことにより、ホルモンの乱れなどの関係で
 てんかん症状やひきつけ、痙攣などの発作を
 起こすこともあるのかな、とちょっと考えたり
してます。
 …で、これを見てくださっている方のご参考にもなれば、
 と思って書きました。

接種している注射
 5種ワクチン
 狂犬病

 注射による影響もあるのか、とも思っています。 

フィラリア対策
 5月から12月まで、錠剤を飲ませています

 こういった投薬による影響はどうなんでしょうか。
 でも、フィラリア対策などによって
 犬の寿命が延びてきたことは事実ですよね。

・運動(お散歩)
 ふだんは1日1回、30分くらい
 週末など行ける時は3~4時間もへっちゃら。
 ずっと歩き続けます
 かけっこもジョギングも、大の得意。
 連続ジャンプは得意技。

しっぽ、ふりふり

「犬」だけに「ポチ」っ!
いただけると喜びますヽ(*⌒∇⌒*)ノ→