FC2ブログ
ある日突然、ひきつけ(痙攣、発作)を起こしたうちの犬。てんかんじゃないと信じつつ、治療や薬の代わりに栄養(手作りごはん、トッピング、ドッグフード併用)で症状を出ないようにするぞ~! ドッグフードランキング(左下)も、ぜひご協力お願いしますm(_ _)m
ワクチン接種後、まぶたや顔がはれた! その2
2011年05月01日 (日) | 編集 |





愛犬はもう少しで3歳。

当然、
これまでずっと5種混合ワクチンを受けているのですが
副作用があったことはありませんでした。

が、今回はワクチンを接種してから6時間後に
痒がって、しきりに顔をこすりつけたり
前足で掻こうとしたりするのです。

取り急ぎ、クリアファイルの大きいもので
エリザベスカラーを手作り。
愛犬の首に回しました。

   てんかんなんかじゃないぞっ11

夜の23時ではもう、動物病院は開いていません。
大慌てで
犬のワクチンの副作用について、ネットで調べます。
万一、急を要するのなら
夜間救急動物病院に連れて行かなければなりません。

   てんかんなんかじゃないぞっ11

ワクチン接種後に犬の顔が腫れた、という飼い主さんの
Webへの質問ややりとりなどを見てみると
「しばらくして、または翌日に
ワンちゃんの顔の腫れがひいた」
とあります。

また別の飼い主さんは
「ワクチンアレルギーの処置に連れていったら
腫れをひかせる注射と、胃腸薬をくれた」
とあります。

はたまた複数の飼い主さんのワンちゃんは
「その副作用、顔などが腫れて炎症をおこしている
原因を取り除くための注射をしたら、
さらに症状が悪化した」
などとあります。

    てんかんなんかじゃないぞっ11

次に
動物病院さんのサイトを複数見てみると
ワクチン接種後に
「顔の腫れ、下痢、嘔吐など
普段と変わった様子があればすぐに連絡を
と、書かれてあるものが多数でした。

すぐに連れてきて、ではないところがミソ。

   てんかんなんかじゃないぞっ11

緊急時の時間の経過は早いもので
そうこうするうち、
夜中の2時になってしまいました。

愛犬の顔の腫れは少しだけ和らいだように見えます。

   てんかんなんかじゃないぞっ11

ネット上の情報を統合すると、
ワクチンの副作用で顔などが腫れてしまった場合の処置は

・腫れをひかせるための注射
・消化器官の腫れや荒れを引かせるための薬

が主と取れます。

また、飼い主さんの経験では

・翌日には顔などの腫れがひいたワンちゃんが多数

と取れました。

   てんかんなんかじゃないぞっ11

ところで肝心の
うちの愛犬は、エリザベスカラーを首にさせたため
痒くても掻けず、また
体調はもちろんきっと、とても悪いでしょうから
ぐったりと寝始めました。
またまた、いびきもかいています。

   てんかんなんかじゃないぞっ11    

私・シロウトの判断
(危険ですけれども、真夜中なのでしかたないですね…)で、
愛犬の容態が急変した場合に備え、いつでも外出できるようにし、
今晩はまた寝ずに見守り、
明日、動物病院へ連れて行くことにしました。

ワクチン接種後、まぶたや顔がはれた! その3へつづく



「犬」だけに「ポチ」っ!
いただけると喜びますヽ(*⌒∇⌒*)ノ→

  

    
 
スポンサーサイト



テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット