FC2ブログ
ある日突然、ひきつけ(痙攣、発作)を起こしたうちの犬。てんかんじゃないと信じつつ、治療や薬の代わりに栄養(手作りごはん、トッピング、ドッグフード併用)で症状を出ないようにするぞ~! ドッグフードランキング(左下)も、ぜひご協力お願いしますm(_ _)m
うちの子(犬)はこんな子です・てんかん(ひきつけ)を起こすまで
2011年02月15日 (火) | 編集 |





癲癇やひきつけ、痙攣の症状が万が一、
ワンちゃんに起こった飼い主さんのため、
記しておきます。


こんな元気なうちの子(犬)が、
ある日突然、ひきつけ(てんかん症状、けいれん)
起こしました。

   てんかんなんかじゃないぞっ9



ひきつけ、てんかん、けいれん症状が
 はじめて起こったのは

 2歳7ヵ月の冬(その約1ヵ月後に1回、計2回)
 その後の経過はこちらにアップしています。
 
 それから私独自の
 食事療法をはじめました。

 その際、参考にした書籍やサイトはこちら

犬種
 洋犬、純血種。親、祖父母などはチャンピオン犬あり

 これまで何頭も飼ってきた経験から
  雑種のほうが病気などに強い気がしたので
  一応、上記も記すことにしました

性別
 女の子(メス)

てんかん(ひきつけ)、けいれんを起こすまでの
 食事

 ドライフードのみ
 稀に、生のキャベツやきゅうりをおやつとして

てんかん(ひきつけ)、けいれんを起こすまでの
 病気

 まったく、なし。元気すぎて

てんかん(ひきつけ)、けいれんを起こすまでの
 手術

 不妊手術のみ

 不妊手術をしたことにより、ホルモンの乱れなどの関係で
 てんかん症状やひきつけ、痙攣などの発作を
 起こすこともあるのかな、とちょっと考えたり
してます。
 …で、これを見てくださっている方のご参考にもなれば、
 と思って書きました。

接種している注射
 5種ワクチン
 狂犬病

 注射による影響もあるのか、とも思っています。 

フィラリア対策
 5月から12月まで、錠剤を飲ませています

 こういった投薬による影響はどうなんでしょうか。
 でも、フィラリア対策などによって
 犬の寿命が延びてきたことは事実ですよね。

・運動(お散歩)
 ふだんは1日1回、30分くらい
 週末など行ける時は3~4時間もへっちゃら。
 ずっと歩き続けます
 かけっこもジョギングも、大の得意。
 連続ジャンプは得意技。

しっぽ、ふりふり

「犬」だけに「ポチ」っ!
いただけると喜びますヽ(*⌒∇⌒*)ノ→

  

    
 
スポンサーサイト