FC2ブログ
ある日突然、ひきつけ(痙攣、発作)を起こしたうちの犬。てんかんじゃないと信じつつ、治療や薬の代わりに栄養(手作りごはん、トッピング、ドッグフード併用)で症状を出ないようにするぞ~! ドッグフードランキング(左下)も、ぜひご協力お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「犬」だけに「ポチ」っ!
いただけると喜びますヽ(*⌒∇⌒*)ノ→

  

    
 
2回目のてんかん/ひきつけ/痙攣後の先生とのやりとり
2011年03月04日 (金) | 編集 |





私がお電話した際に
手術に入られていた動物病院の先生は
お疲れでしょうに、
手術が終わったと、お電話をくださいました。

ありがたく、感謝します。

お電話でも、辛抱強く、丁寧にお応えいただきました。

診察時から今回のお電話にいたるまで、
非常に信頼の置ける、すばらしい方だと思っています。
ほんとうにありがとうございます。

すぐに
「薬」「検査」「治療」と不必要に仰らないところも
大切な家族・愛犬を
安心して診ていただくことができる理由のひとつです。

以下、先生にお尋ねした点です。

   てんかんなんかじゃないぞっ1


二度目の痙攣/てんかん/ひきつけが起こってしまいました。

カルテをご覧になって
「最初に症状が起きてから1ヶ月弱ですね」

今朝、症状が出たので、すぐにお連れしたほうが
いいのかどうか、迷いましてお電話しました。


「この程度、といっては語弊がありますが
このくらいの頻度のままであれば、
治療も、お連れいただく必要も
もしかしたら、ないかもしれません」


今回のひきつけ/けいれん/てんかん症状は
初めて起こったときのとは、ちょっと違う気がします。
後頭部から首にかけてを強ばらせている感じで
口には力は入っていませんでした。

「どのくらいの時間、症状が出ていましたか」

少し離れたところにいたので、
私が気づいてからは10分程度だったでしょうか、
落ち着いてから膝に抱き、30分くらいしてから
私が体勢を変えた際に、また、
てんかん/ひきつけ/けいれんをし、
糞も出しました。


「なるほど、そして
今はもう、ケロッとしているのですね。

この症状がたとえば2週間とか、もっと頻繁になってくると
薬による治療が必要になるかもしれません。

また、いろいろと検査をする必要もあるでしょう」


今回はでは、お連れして診ていただく必要はないのですか。

「今回はお連れいただかなくて大丈夫だと思います。
しかし、ご心配でしたらお連れいただければ
そしてご希望でしたら検査なども、もちろんします」


これからたとえば、ひきつけ/けいれん/てんかんが
ひと月に一回程度続いたとして、
治療をしなくてすむとします。
犬の体などに、何か影響はないのでしょうか。
もちろん、薬をむやみにあげたくはありません。
でも、かわいそうな気がします。


「犬は症状が出ているときは
痛いとか、苦しいとか、そういったことはありません。
そういう意識もなく、その最中のことは覚えていません」


もし頻繁に症状が出るようになった場合は
でも、なにか治療法はあるのですね。


「もちろんあります、大丈夫です」

では、ワクチン接種も
また1ヵ月後くらいにしていただかなくてはならないので、
その際に診ていただければ大丈夫でしょうか、このまま
てんかん/けいれん/ひきつけ症状が頻繁にならなければ?


「それで大丈夫です。
痙攣などの症状のあとはきっとまた、
ケロッとしていると思いますので、診させていただいても
最初のときと同じで、何も異常は発見できないと思います。
お連れいただくにしても、症状が落ち着いてからの方がいいです」


    てんかんなんかじゃないぞっ6

…先生の真摯なご対応に心からお礼を申し上げ、
電話を切りました。

先生のお言葉で元気づけられ、安心し、
その後のことを色々と考えることが
できるようになりました。

とてもありがたいお電話でした。
この場でもう一度、お礼を申し上げます。
ありがとうございます。

「犬」だけに「ポチ」っ!
いただけると喜びますヽ(*⌒∇⌒*)ノ→

  

    
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。