FC2ブログ
ある日突然、ひきつけ(痙攣、発作)を起こしたうちの犬。てんかんじゃないと信じつつ、治療や薬の代わりに栄養(手作りごはん、トッピング、ドッグフード併用)で症状を出ないようにするぞ~! ドッグフードランキング(左下)も、ぜひご協力お願いしますm(_ _)m
まさか、まさか! の再びのひきつけ(痙攣、癲癇)の2
2011年03月03日 (木) | 編集 |





ところが、です。

次に症状が出るのが
1ヵ月後か、2週間後か、それとも1年か


と、先生に言われたけれど
きっともう、愛犬は
ひきつけ(てんかん、けいれん)は起こさないと信じていたのに
その症状が出てしまったのです。

ほんとうに、びっくりでした。

どうしようかと思いました。

最初のひきつけから23日目でした。

この子(犬)、てんかん持ちなんだ…。
かわいそうに、苦しいでしょうに、つらいでしょうに。

      てんかんなんかじゃないぞっ2
   
二度目のてんかん(けいれん、ひきつけ)の状態
ちょっと違っていました。

早朝、事務処理のためパソコンに向かっていると
自分のベッドで寝ていた愛犬が
「ム、ム、ム、ムゥ~~」
と、伸びをするときのような声を出しました。

最初は気にしなかったのですが、声が
「グッ、グッ、グッ」
と言っているように聞こえたので傍に寄ると
後頭部から首にかけて力を入れているように、痙攣しているのです。

今度は口には力が入っておらず、
首筋をつかまれたかのような感じです。

ベッドにもたれたまま、硬直して
また大量のウンチもしました。

今回、2度目のてんかん症状
約10分ほどでしたでしょうか。

また、落ち着いてから水をあげ、
しばらく膝に抱いていました。

落ち着いたかな、と抱いて30分ほどして
私が体勢を変えると
とたん、また痙攣のようになり、一粒、フンをしました。

どうしよう。

    てんかんなんかじゃないぞっ5

動物病院の先生のところに、すぐに連れていって診てもらうべきなのか
判断に迷ったので、まずお電話をしました。

先生は手術に入られたばかり、ということで
終わったらすぐに折り返しお電話くださることになりました。

先生からの電話を待つ間、数時間あって、
愛犬も調子が戻った様子で
ボールなどを私のところに持ってきたりします。
ちょっと元気はないのですが。

少なめにご飯をあげ(ここまではまだ、ドライフードのみ)
暖かくしたハウスに入れました。

次は先生からのお電話です。

まさか、まさか! の再びのひきつけ(痙攣、癲癇)の1こちらです
関連記事

「犬」だけに「ポチ」っ!
いただけると喜びますヽ(*⌒∇⌒*)ノ→

  

    
 
テーマ:たれ耳わんこ
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック