FC2ブログ
ある日突然、ひきつけ(痙攣、発作)を起こしたうちの犬。てんかんじゃないと信じつつ、治療や薬の代わりに栄養(手作りごはん、トッピング、ドッグフード併用)で症状を出ないようにするぞ~! ドッグフードランキング(左下)も、ぜひご協力お願いしますm(_ _)m
ワクチン接種後、まぶたや顔がはれた!
2011年05月01日 (日) | 編集 |





愛犬にワクチンを打ってもらったあと、
6時間ほどして、副作用が出てしまいました

   てんかんなんかじゃないぞっ11

午前中にお散歩にいったあと、少し休憩してから
車で40分ほどの、いつもお世話になっている
動物病院へ。

初めてのひきつけ(痙攣)発作のあとは
伺っていなかったので、その後の経過のご報告と
フィラリア予防薬をいただくのと
5種混合ワクチン接種が目的です。

   てんかんなんかじゃないぞっ11

ワクチン接種後、30分ほどして帰路につきました。
病院でも帰りの車の中でも
愛犬はとても元気そうです。

さて、家に着き、
休日だったので、いつもより早めの私たちの夕食の用意をし
食べ終わってから、
愛犬にも普通どおりのご飯(ドライフード、
小松菜とかぶの葉のジューサー
ドライ納豆(左欄のもの)、かつお粉)。

   てんかんなんかじゃないぞっ11 

ワクチン接種後6時間、
23時ごろに、私の膝にいた愛犬が
異様に顔をタオルケットにこすりつけます。

通常もたまに、同様の動作で
目やになどをこすりつけていたりするのですが…
それにしても今回はしつこいのです。

どうしたのかと顔を見ると
愛犬の左のまぶたが、殴られたかのように膨れあがり
マズルも左側がぷっくりと膨らんでいます。

困りました…。

ワクチン接種後、まぶたや顔がはれた! その2へつづく
関連記事

「犬」だけに「ポチ」っ!
いただけると喜びますヽ(*⌒∇⌒*)ノ→

  

    
 
テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック